FC2ブログ
そろそろキャンプの準備をするか 2021.04.15
多頭飼い 2021.04.14
何処に行っても変わらない 2021.04.13
犬子の遊び 2021.04.12
犬子のアイドル 2021.04.11

玄徳IBDになる

最初に書いておきますが本日の日記は暗ーい内容です。
管理人の暗黒を心のままに書いておりますので
苦手な人は本日読まないでね♪
明日からは普通に戻すんで。



玄徳がご飯を少し残したり食べるのが遅くなって一週間くらい。
12月15日に腹水がたまっているのに気づいて
病院へ連れていきました。
診断の結果はIBD(炎症性腸疾患)。
大体は下痢・嘔吐・体重減少で気づくらしいのですが
玄徳の場合は下痢・嘔吐の症状もなく体重も
どちらかというと増えていたのです。
原因不明で長期間にわたる下痢症状や食欲不振
なんとなく元気がないが続いたりする場合
疑われる病気ですが
玄徳のように急に腹水が出て発覚することも
ごくまれにあるようです。
完治する病気ではなくこれからずっとお付き合いする病気。
6歳前後に発症することが多いようです。
元々アレルギー体質ではありましたし。
とりあえず四日分の薬をもらいその薬が効いているかの再検査。
また腹水がたまるようであれば薬の効果はなく
すぐに病院へ行かなくてはなりません。
毎日注射をうちに来る子が病院にもいるようです。
幸いこの病院にはこの病気のために転移した子もいるし
先生の経験は豊富なよう。
ただこの病気と相性の悪い犬種もいるみたいで
そういう子は1年持つか持たないからしいのです。
もう管理人。
病院で泣き。
車の中で号泣し
電車を待つ間に涙ボロボロ流し
更年期うっつー最高潮に戻ってきました。
手作り食を食べさせたいところなんですが
ご存じのように玄徳はカリカリしか食べない男。
あー書いているだけで涙がでるわっ!!!
もー辛くて辛くて辛いのよー。
健康診断が終わった後で良かったわ。
これからしばらくは体重激減よわし。










処方箋
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン半錠(ステロイド剤)

エコー検査 2,500円
血液検査 6,000円
注射 2,500円
腹水を抜く処置 2,500円
薬四日分 720円

玄徳異常値

総蛋白量・3.4(適正5.3~8.5)
トランスアミナーゼ131(17~78)
C反応たんぱく1.7(0.7以下)
アルブミン1.2(2.6~4.0)




スポンサーサイト




Trackbacks

trackbackURL:https://beloveddogs.blog.fc2.com/tb.php/2352-130cabfd