FC2ブログ
病院で 2021.09.23
玄徳IBD検査 2021.09.22
気づいたこと 2021.09.21
ゴムパッキンが気になる 2021.09.20
mbd総選挙結果2 2021.09.19

さみしんぼげんとくん

皆と一緒やないといけない玄徳。

IMG_8651.jpg

解き放つと





自然と皆の方向へ寄っていき

IMG_8652.jpg





大好きな文姫の所へ

IMG_8692.jpg





そしてまた大好きな仲達の所へ

IMG_8710.jpg

何かと忙しそうでした∑d(゚∀゚d)ォゥィェ!!









車の保険の更新。

やっと。


やっとこさ。




20等級までいったー(ノ*´Д`)ノオォオォ




長き道のりじゃった!

会社の団体割引で入ってるから

給料天引きなんやけども

この更新書類を見ると

車の保険代ってまじ高いわぁ~。


玄徳IBD検査

2週間に一回のIBD検査。

今回も特に不安になるようなこともなく

P3200018 (2)

元気に遊び




よいんこまんして

P9160009.jpg





去年の2月より

IMG_5450.jpg

300gぐらい太ってお腹ちょいたぷたぷ・・・。

先生曰くこの病気は栄養を吸収できなくなるから

太ってもえーらしい(苦笑)



ということで結果としてはこんな感じ。

ALP・146→132(47~254)肝臓の値
総蛋白量・3.4→4.8→4.8→5.2→4.8→4.0→5.0→5.2(5.3~8.5)
アルブミン・1.2→2.2→2.4→2.8→2.4→2.0→2.8→2.8(2.6~4.0)


この量のステロイドをとりつづけているのに

むしろ下がっている肝臓の値。




流石ステロイド耐性の肝臓( ✧Д✧) カッ!!




ありがとう。

ありがとう肝臓さんっ!

次の検査は3週間後にして薬は今のまんま。

気候が暖かくなってきたころを見計らって

減薬チャレンジ再びですっ((=゚Д゚=))ノアイ


血液検査  3,000円
薬       4.830円・3週間分

・イムラン1/8錠(免疫抑制剤)
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン(ステロイド剤)3.33


今はこの時代なので学会の回数が減っているそうです。

そんな中ネットで研修をこの間した時に

IBDのことがあったそう。

今増えつつあるこの病気。

ヨークシャテリアに多い傾向があり

アトピー持ちの子が重症化しやすいかもという

話が出たそうです。

うちの玄徳ダブル因子ですやぁん(苦笑)

そして何が原因でIBDになるのかはわからないそう。

まだまだ未知の部分が多いようです。









相変わらずお腹が緩い管理人。

家でちょっと一発すかしっ屁でもかますぜぇと

スーっとした瞬間。

あ・・・( ゚д゚)ノ・・・ちょっと





「もれたろう」したかもしんないっ!!!





尻の筋肉を全力で引き締め

トイレにちょこちょこ歩きでいった管理人。

こんな大人になってやることじゃぁないぜ・・・(苦笑)



玄徳IBD検査

2週間に一回の検査。

P2130002.jpg


実は今回。




自信しかない イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ





先生に食欲復活したことを言ったら

「ステロイドの副作用が出てることもありますから。

数値が上がっていれば最高ですけど。」

と軽くジャブを入れられたけども




自信しかないから平気(*゚Д゚)ノ ダァー!!





ということで出た結果。

ALP・146(47~254)肝臓の値
総蛋白量・3.4→4.8→4.8→5.2→4.8→4.0→5.0(5.3~8.5)
アルブミン・1.2→2.2→2.4→2.8→2.4→2.0→2.8(2.6~4.0)

やっぱり上がってたぁ↑↑↑

総蛋白量がまだ上がってないので

前回の失敗をもとに

まだ減薬はせずに

今の薬のままの量で2週間様子見でふ。

P2130020.jpg

肝臓の値が微動だにしていない玄徳。

良き肝臓の持ち主でえがった。。。




血液検査  3,000円
薬       3,220円

・イムラン1/8錠(免疫抑制剤)
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン(ステロイド剤)3.33









相棒の会社で団体割引になるので

保険に入りなおした管理人。

何処の保険かも知らずに入ったのでぇす。

この間「ノベリティー」なるものが郵送されてきた(笑)

そこでようやく今回は言った保険がアフラックであると判明。

サンラップとか除菌シート、ジップロックとか色々入ってたけども

一番うれしかったのがこれ↓

486334344.jpg

ボタンを押すと

「テケテテッテテーアーフラック!」

というのです。





最高ッ!





これを聞くとストレスがめっちゃ緩和される。

連荘でこの音が聞こえた時。

私がやばいときだと言ってます(笑)



薬増量して二日目

玄徳のうんこがベリグーやった!




大事なことなのでもう一回書きます。




玄徳のうんこが最高やったっ!!!





IMG_8211.jpg



でも世界中の人にワールドワイドに何回でも言いたい。





玄徳のうんこがマーベラスやったのよぉ。



IMG_8227.jpg



きちんとした硬さになっているということは

栄養が吸収されているということなのです。


IMG_8316.jpg

えぇ。
その通りですな。

この次の日んこまんがまた緩くて

すっかり打ちのめされたのですよ・・・(苦笑)










管理人は胃腸が弱い(。+・`ω・´)キリッ

玄徳の病気が発覚してしばらくは物が食べられなかった。

今は食べられるようになったけども。

そして実は。





玄徳の病気以来ずっとゲリーなのである





わしの腸はなんてセンシティブっ!!!

でも大丈夫。

今年の健康診断は終わったので安心なのである。

因みに今年の検診でひっかかったのは

いつも通りに体重と視力と腎臓っす。

胃はポリープできてるけど良性らしいし。

前回もあったし。

後よぉわからんけども腎臓微妙にひっかかるんだよなぁ。


玄徳IBD検査

P1300016.jpg

ということで血液検査。

今回は絶大に自信がありません。

なぜならばご飯は普通になったしんこまんは緩いし。

ということで結果。

赤血球容積比・51→35→41→41→41→40(37~55)
総蛋白量・3.4→4.8→4.8→5.2→4.8→4.0(5.3~8.5)
アルブミン・1.2→2.2→2.4→2.8→2.4→2.0(2.6~4.0)





2回目の値よりも低い(´-ω-`)





P1300015_2021013012172491c.jpg

肝臓の値は全然悪くなっていないので

ステロイドの成分を

全部は吸収していないのではないかということ。

ということで・・・

P1300013_20210130122010ff2.jpg


だよねぇ(´-ω-`)


P1300014.jpg

数値に一喜一憂するのは辞めようと思ってはいても

ナチュラルに落ち込む。

ただ。

以前のようには深き闇に落ちはしない。

管理人も大分強くなったようだ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪


血液検査  3,000円
薬       3,220円

・イムラン1/8錠(免疫抑制剤)
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン(ステロイド剤)3.33







一度強風のキャンプを経験してから

管理人のキャンプ(●`・ω・)ゞok基準は風速4m以下。

そこで最近活躍し始めたのが

Windy→https://www.windy.com/

このアプリとにかく凄いのですよ。

お天気に関する色々なものが見られるのです。

天気予報モデルも各国4モデル。

10日間天気で気温は勿論平均風速・瞬間最大風速風向きもわかるし

現在のお天気だと

大気室でPM2.5分布や二酸化炭素濃度を確認したりとか

雲とか波とか色々なものが見たりはたまたオゾン層見たり(笑)




もう無意味に楽しいっ!!!




まぁ全然キャンプ行ってないですけどー。

キャンプ道具だけ増えていってる状態です。


(((((*ノДノ)えーん (本日写真放出日)

玄徳がカリカリを食べなくなりました。

3日間くらい食べるのが遅くなり

P2240030 (2)

食べる時の集中力が低下して



ついには朝食拒否。

IMG_6912.jpg

その日の晩御飯はお腹が空いたのかしぶしぶ。

IBDが悪化したのかと気がきでない管理人。

お腹をチェックしても腹水は見られないし

まさか・・・まさか





療法食まずいことに気づいた('д')ァン?





P2030041.jpg

と試しに前とご飯を戻すと。

P2080024.jpg

がつがつ食ってる。

こりゃぁ先生に相談案件だわぁ。



で。

我が家には消化器サポートの療法食。

未開封分も含め



5キロが残されたのである・・・。









こうなってくると

先生のまだご飯は変えなくてもいいの

理由がやっぱりわかるなぁと反省。

ひとまず薬を飲ませて落ち着いてから

ご飯を変更させるのがよかったかも。

薬が効いたのかご飯が良かったのか

それともご飯はあんまり合わなかったけども

薬の回復が強くて腸の調子が良かったのかとか

不確定要素が出てきちゃって。

あの時はアルブミンが1.2という数値だったので

もうパニック状態でできることすぐやらなくちゃやった管理人。

焦らずちょっとずつ頑張ろうっ(◍ ´꒳` ◍)b




玄徳に飲ませるサプリなど

玄徳がIBDになって

ブロ友さんから色々アドバイスをいただきます。

同じ病気のブロ友さん、病気に詳しいブロ友さん。

ホントに本当に色々情報をもらえて感謝の念しかありません。

P7150032.jpg


最初の頃は「IBD 余命」とか検索したりして

駄目駄目管理人。

「うちの子元気よぉ」

「薬の安定するのにうちも時間がかかったし」

なんてコメにはとても勇気づけられるのです。

最近増えているというIBDの犬子さん。

検索してうちのブログにたどり着いた方もいらっしゃるかもしれないので

ちょこちょこ情報を乗せてみたいと思います。



さて本日はサプリのことなど。

先生曰くサプリは「え?これが???」

みたいなものが効くこともあるそうです(笑)

P3070004.jpg



まずお友達が進めてくれたのが

ペッツメルト。

これIBDになってる犬子さんに効果があったみたいなんで

絶対試してみたいやつ。

しかしふと気づく。

PC010011_20210123092855774.jpg




勿論・・・駄目💛





PA020054.jpg

口の中に直接噴射でもいいのだろうか・・・。

あと他のお友達が

わんこの腸に効く乳酸菌はアシドフィルス菌

とも教えてもらいました。

いわゆるビオフェルミンS♪ですな。

これも有益情報やけども抗生物質を飲んでいるときは

効果がでにくいということで




乳酸菌全般は基本抗生物質やめてから!



ということで決着。


先生からはアンチノールもお勧めされたので

今家にあるモエギタブを調べたところ

抗炎症があったので1/4錠あたえてみることにしました。

小さなことからコツコツとぉですっ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !











さてパソコンするべか。

と家でそこにある眼鏡を手に取り

顔にかけようとした管理人。

カチャっと音がする。

・・・カチャ?






眼鏡on眼鏡しようとしてた(*ノε`*)アチャー





なんでわしはこげんあるとかね。。。



玄徳IBD検査(本日写真放出日)

再検査は2週間後。

玄徳減薬して一週間と2日。



玄徳。

ちょっとんこまんが緩い気がする。

P9100006_2021011811513699c.jpg


朝ご飯をちょっと残した。

P9100007_202101181151371d4.jpg





嫌な予感しかしない(σ´-`)




ということでソッコで病院へ。

赤血球容積比・51→35→41→41→41(37~55)
総蛋白量・3.4→4.8→4.8→5.2→4.8(5.3~8.5)
アルブミン・1.2→2.2→2.4→2.8→2.4(2.6~4.0)





ギャァ━━━(艸゚Д゚ll)━━━ァァ!!





値さがってますやんっ!

先生は最初の頃のアルブミン1.2みたいな

危機的状況ではないからと。

えぇまぁそうですけど。

あの状態は非常に危険だったのです。

それに比べればですよね。。。

肝臓の値は正常値やったんで薬増量決定。

血液検査  3,000円
薬       2,320円

・イムラン1/8錠(免疫抑制剤)
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン(ステロイド剤)2.5


そういえば。

玄徳の体臭がしなくなったのです。

病気が判明するちょっと前から。

PA100140.jpg

先生にお尋ねしたところ。

大病になると体がそれどころではなくて

アレルギーが無くなるとか

体質が変わってしまうこともあるそうな。

ということで。

体質変わったかもと思ったら気を付けた方が良き感じです。










受付台で我が家のカルテが見えた。

うちのカルテ9犬子分なのでそりゃぁ膨大(笑)

そしてカルテ入れているクリアファイルにでかでかと





名前が似ているきをつけよ!




と伏せんが(*ノ∀゚)σァヒャヒャ!!

恐らく孟徳と玄徳と小喬と大喬。

一回証明書の名前が違っていたのです。




過去に間違いあり




と赤文字で記載されてました(笑)



玄徳IBD再検査

1月9日。

雪。

こっちは雪降ると大変。

なぜならば





皆壊滅的に慣れてないからヾノ'∀'o)




そして管理人ピンチ。

なぜなら




玄徳の病院に行かなくては薬がないから。




一応病院に電話してみたら

玄徳が元気で食欲もあるなら

明日・明後日とお休みやけども

朝9時までに来てくれたらお薬はあげられると

玄徳。

P1090084.jpg

P1090083.jpg

元気。

P1090085.jpg

天気予報。





火曜日まで雪( ´Д`)・;'.、カハッ





ということでノロノロ相棒運転で病院へ。

再検査の結果。

赤血球容積比・51→35→41→41(37~55)
総蛋白量・3.4→4.8→4.8→5.2(5.3~8.5)
アルブミン・1.2→2.2→2.4→2.8(2.6~4.0)

アルブミン値が正常値までいった!

総蛋白はまだだけど





減薬ーーーーーーーーヽ↑●´∀‘●↑ノ

次回はまた二週間後でぇすっ♪

血液検査  2,500円
薬二週間分 3,220円

・イムラン1/8錠(免疫抑制剤)
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン(ステロイド剤)2.5→1.8に減量っ!!!










この日。

11時くらいまで悩んで病院へ出発。

病院へ行くと駐車場にはうち以外1台のみ。

それは





今日絶対に来なくてはならない同志





相棒なんかは雪道運転に慣れてるから

管理人は安心してまかせられたけども

カウンターから聞こえた

「怖かったぁ~」

という声には

激しく同調したわ。

皆犬子のためには必死。


玄徳IBD再検査(本日写真放出日)

はい。

玄徳の再検査どすぅ。

IMG_4094.jpg

ということで検査結果。

赤血球容積比・51→35→41(正常値)
総蛋白量・3.4→4.8→4.8(5.3~8.5)
アルブミン・1.2→2.2→2.4(2.6~4.0)

ということで。

まだ正常値には届かず。

総蛋白量が上がっていないので

ステロイドは減量できませんでした(((((*ノДノ)えーん

IMG_7435.jpg


えぇ。





むしろ増量で( *´ェ`)-∈)`皿´o)プニ




今は値に余裕がないため

もう一種類薬を増やしてみて

値を一度上げてしまってから

また減薬できるか要相談なのです。

P5050123.jpg

えぇえぇ。

玄徳は薬を綺麗に残すので

毎朝強制に管理人が飲ませてるのよねぇ~。

しゃーないっす。

また二週間後によか結果が出ればえぇねぇ。



血液検査  2,500円
薬二週間分 3,220円

・イムラン(免疫抑制剤)
・メコバラミン錠500μg(ビタミンB)
・バイトリル15mg(抗生物質)
・プレドニゾロン半錠(ステロイド剤)









盲腸で体重が落ちた相棒。






絶好調で体重戻る。





あっという間に太りすぎゾーンに突入。

いや。

管理人にはたやすく想像できていたけどね。

まぁ深刻な病気には至っていないと

そういうプラスの方向に考えるけーーーどーーーーーもーーーー。

ズボンの上にぽにょんと乗った脂肪を見るとさ。

なんかさ・・・(笑)