ご訪問ありがとうございます。毎朝6時30分に予約投稿しています♪
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって大丈夫なのですが、現在相互リンクはおこなっておりません。 ご了承ください。 ただ、コメントで教えて頂けると、管理人は激しく喜んで、ストーカーをはじめます。
左から 玄徳(げんとく・ごわす)・文姫(ぶんき・ありんす)・子明(しめい・~だべぇ)・白眉(はくび・おじゃる)・仲達(ちゅたつ・ぬぅん)・大喬(だいきょう・~じゃ)・孟徳(もうとく・であります)・小喬(しょうきょう・だどぉ)です。


ぺぺが虹の橋のたもとに行きました。

  • Day:2015.01.09 Cat:dog
1月9日深夜1時半、ペペが天寿を全ういたしました。

昨年末から本当に坂道を転げ落ちるかのように、
死に向かっていきました。

何度も息をしているのを確かめてホッとする日々。

毎回毎回泣いている私を他の犬子が慰めてくれました。

急激に食欲が衰え、足元がふらつき、目が虚ろになり。

もうね、沢山頑張って充分頑張って、
私たちがきちんと心の整理をつける時間をペペが
与えてくれました。

お顔が変わって、やせ細って、
それでもフラフラになりながら甘えようとするんです。

可愛くて可愛くてしかたがありませんでした。

最後は本当に眠ったまますっとこの世を去ったペペ。

苦しまず、寂しい思いをさせずに送ってあげることが
できました。


12年という思っていたよりも本当に短い時間。

でもとてもキラキラ輝いている12年です。

このキラキラをしっかり記録しておけばよかったな。

管理人の記憶力あまりよくないから、こぼれていっちゃいそう。



このブログは明日はお休みして、
11日から書き溜めている分が自動更新されます。

普通におバカな記事が投稿されてます。

やっぱりね、後で読み返した時に楽しいことばかり
書いておきたいです。

何年たっても終末介護のことを書くことはないと思います。

ペペのことを書くなら、やっぱり楽しいことで。

本日のブログにコメを頂いても、お返しはできません。

やっぱりね、辛いから。

よむだけで精いっぱい。

先にお知らせしておきますね。

泣くだけ泣いて2、3日したらまた復活してきます。



今日はこれでおしまい。

1_20150105203226657.jpg


スポンサーサイト

Comment

ペペさん、虹の橋へ旅立たれたのですね・・
沢山の愛情で、ペペさんも幸せだった事と思います

家族の側で、安らかに苦しむことなく看取られた
ペペさんは幸せです

心からご冥福お祈りします
  • 2015/01/10 20:37
  • チョコ・アンのパパとママ
  • URL
こんにちわ

生きとし生けるもの何時かはとは分かっては居ても
悲しいものですよね ご冥福をお祈り致します
暫くは思い切り泣いて送り出して上げて下さいね
でも暫くして元気にならないとべべちゃんが
逆に心配してしまいますよ きっと元気に
なるのを上から見ていますからね

それでは
ペペちゃん、旅立ってしまったんですね。
12歳か。。うちの子と同い年…まだ早いなぁ~。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
タイトルを見た瞬間 衝撃を受けました。

生きていれば 必ず訪れる、別れ。
どうしようもない、自然の理。

ペペちゃん、最後も幸せだったのですね。

ワンコは、ただただ 飼い主を 愛し愛される純粋な癒しの存在として この世に生ま
れてくるなぁ、と感じます。

ペペちゃん自身も 楽しい思い出だけを持って 虹の橋のたもとに行かれたと思うので 楽しい記事だけなのは それでいいと
思います。

とてもとても お辛いと思います。
その気持ちを 頑張って押し込んだりせず、吐き出して下さいね。

遠くから、管理人さんを 応援しています。
いつも読ませていただいてました。
ペペちゃん、虹の橋をわたられたのですね。
最期は、大好きなご家族に見守られて
寂しくなかったでしょうね。
生まれ変わって、またfemaleさんご家族に
来られますように。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ぺぺちゃん、愛するご家族に見守られながら息を引き取ったんですね。沢山の愛情を注がれて、とても幸せな犬生だったと拝察します。
最初のコメントがお悔やみになってしまい恐縮ですが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • 2015/01/09 10:19
  • ぱすとんまま
  • URL
ペペちゃん 虹の橋を渡ったんですね。
悲しみが伝わって泣けて来ました。
辛くてたまらないけど。
キラキラして幸せに過ごして家族に見守られて
苦しまずに天国に旅立ったのです。
本当に本当に幸せだったと思います。

天国には、沢山のお友達が居ます。
うちのミルクも。。
楽しく幸せに暮らします。

いっぱい泣いて泣いて
そして、天国からは管理人さん家族の幸せを
ペペちゃんは願ってます。

一緒に泣けてしまう。。
  • 2015/01/09 08:43
  • クローバーの愛
  • URL
沢山の家族に囲まれてペペさんきっと幸せだったのではないかと思います。
また逢う日までの送り出し・・・。
悲しくてお辛いでしょうが、これからも応援してますよ。
カルム家一同
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)